自然エネルギーの開発会社をつくって莫大なお金を都会から地方へ引き寄せています」

CoREFへようこそ

活動コンセプト

焼くかボイルかレンジでチンか…朝のウインナーソーセージの食べ方
消費をはかるための数字にすぎないということを頭に置いておく必要があります

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

折しも震災から3年目を迎えた3月11日にテレビ朝日系列の報道番組「報道ステーション」で放送された「甲状腺検査」に関する報道内容に
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
「映画離れ」は「映画そのもの離れ」と「映画館離れ」

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

「自分でも何が起こっているのかわからないのに

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

フワフワの偽おっぱいやウイッグを見つけたこともあった

このモバイル端末で大きな変化を迎える新興国の現状を確認する

UT‒eTEXT

CoREFについて
パンフレット/リーフレット
問い合わせ先

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

さらには携帯電話の普及で世の中を大きく変化させつつあるソーシャルメディア
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

キャスティング・ディレクターが彼に数枚のポラロイド写真を見せた

私たちが具体的にできることはあるのでしょうか?

使い方キット(定番教材)

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

パートアルバイトだけで1320万人…非正規社員の現状

それはカーダシアン一家からの独立を公表する手段という意味合いもあった

産学界・学会との連携

学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

総務省の統計では日本のパートやアルバイトをはじめとした非正規社員は1906万人に達するとのこと

学習科学とは

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

正式な名称はサセックス公爵夫人であることには変わりがないが

数字だけのやり取りで暴走しがちなグローバル資本主義に頼らない

NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

「フリーター」は時間を自由にとれる「フリー」

(*1)吉原毅さん著『信用金庫の力』(岩波ブックレット)P4より

以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては起訴案件の有罪率が100%に近いと言われる日本で

article といるとこういった〝不一致〞にもやがて慣れてしまう